わずか5分でチャイニーズポーカーをプレイする方法を学ぶ

世界中でプレイされている定番のポーカーゲームを知らない人はいないと思いますが、チャイニーズポーカー(十三張)をご存知ではない人も多いのでは?チャイニーズポーカーとは、中国人に最も人気のあるポーカーの一つで、奥が深く面白いゲームでありながら、やり方もかなり簡単に学べます。

現在、ポーカートーナメントは数多く開催されており、何千人もの人が参加しています。ポーカーのワールドシリーズでも、勝者が巨額の現金を獲得できるイベントが開催されています。

一方、知る人ぞ知るチャイニーズポーカーは、2~4人でプレイするカードゲームで、変種ポーカーの一つです。変種とはいえ、ポーカーの手札の順位さえ知っていれば、すぐに始められます。5分もあれば大体のルールは理解できるでしょう。

そこで本記事では、ゲームの歴史、ルール、ゲームで使われる一般的な用語、よくある質問についてご紹介します。

わずか5分でチャイニーズポーカーをプレイする方法を学ぶ

5分で学ぶ!「チャイニーズポーカー」の遊び方

中国におけるポーカーの歴史

チャイニーズポーカーのルールを説明する前に、どこで始まり、どのようにして人気のポーカーの変種の一つになったのか、その歴史を見てみましょう。

その名の通り、チャイニーズポーカーは90年代に中国で始まり、世界初のトーナメントが1995年と1996年に開催されています。優勝者には、1995年のジョン・ツァガリス、1996年のスティーブ・ゾロトとグレゴリー・グリヴァスがいます。

それ以来、チャイニーズポーカーはその人気と知名度を一気に上げ、今や世界中で知られるようになりました。現在では、ほぼ全てのカジノで遊べます。

チャイニーズポーカーの賭け金は、定番ポーカーであるテキサスホールデムに比べると低いですが、ポーカープレイを楽しむには本当に面白いゲームです。スキルよりも運が重要なので、初心者でもちゃんと楽しめます。

チャイニーズポーカーでは、運の役割が大きいので、ゲームに負けてもカードや運のせいにして、ゲームのプレイ戦略やアプローチのせいではないと考える人が多いようです。

チャイニーズポーカーのルール

チャイニーズポーカーでは、まずはポーカーの手札の順位を理解し、覚える必要があります。ここでは、すでに通常のポーカーの手札の順位を知っている人を対象に、ルールの一部を説明します。

チャイニーズポーカーでは、プレイ中に賭けは全くしません。ゲームを始める時に金額を決めて、そのラウンドで勝利したプレイヤーはその金額をそのまま受け取る、という仕組みです。

ちなみに、Pusoy(プソイ)とは、チャイニーズポーカーの別称です。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *